車の買い替えや新車購入時にぜひ意識していただきたいのは、『エンジン音』です。

乗り換えたら思ったよりも音が大きかったり、長年乗っていると大きくなってきたりするものです。この「エンジン音」は、ベルト交換やオイル交換のバロメーターともなり、異音やその音の大きさで不具合や故障を発見することもでき、車からのメッセージにもなっているのです。

ところで、このエンジン音は運転者本人よりもご近所さんのように車両の周りの人の方が敏感なもので、夜遅い帰宅や早朝のお出かけで、知らず知らずのうちにご近所さんから「夜遅くに迷惑だなあ。」「あー、また子供が起きちゃった。」なんて思われているかもしれません。。。コロナ禍によりテレワークが推奨され、在宅率が高くなれば尚更です。

騒音と振動

静かなエンジン音といえば、ハイブリッドカーや電気自動車、電動バイクなどのEVがありますが、これらはエンジン始動時およびアイドリング時もほとんど「音」はしません。

弊社にお問い合わせいただくお客様からは、『燃費』よりも『静音』が車選びの重要なポイントと答える人が多くいらっしゃいます。最近では電動トライク、電動ミニカーなどの小型EVもメディアで取り上げられるようになり、維持費の安さや自宅での充電可能などのメリットが主に紹介されていますが、弊社としては深夜や早朝でも「音」の心配をする必要がないことも、大きなメリットだと感じています。
弊社では「音」によるストレスや悩みのないEVを多数、取り揃えております。

  • 通勤や街乗りにはカヴァロシリーズ

一人乗りの全天候型ミニカーで後部荷室を備え、快適な走行を実現。

  • お買い物やお子様の送迎にはラヴィータ

三人乗車することができ、後部座席にはチャイルドシートやレインカバーも装着可能。

ラヴィータ(側車付き軽二輪)

開放感があり、乗り降りが便利です。

  • シニア世代にはシルドやパセリシリーズ

手だけで操縦可能。スピードが出過ぎず、手を離すと自動で停止する安心設計。

シルドLX4W(ミニカー)
パセリ2

弊社のEVでご近所に優しい音のカーライフを過ごしてみませんか?

アーカイブ

2021年04月 (1)
2021年03月 (8)