高齢などを理由に免許返納をお考えの方、またはご家族に勧められて免許返納をご検討されている方も多いのではないでしょうか?

自動車運転

返納すると「移動手段がなくなってしまう」などのデメリットがある一方、
各自治体、協賛企業・団体が特典を用意してくれている等のメリットもあるようです。

なぜ最近、免許返納が話題になっているのでしょうか?
やはりシニア世代の交通事故が原因ではないかと思われます。
アクセルとブレーキの踏み間違い、道路の逆走、判断能力の低下が原因とおもわれる事故が割合として増えてきているようです。
このような事故のニュースを見たり聞いたりして、ご本人が免許返納を検討したり、ご家族も心配して返納を勧めたりしているのではないかと思います。

そうは言っても、交通手段がなくなってしまうことは日常生活において死活問題です。
弊社アクセスでは、そのような悩みをかかえていらっしゃる方々にも安心して乗っていただけるような車両を2001年から企画・開発し、製造・販売しています。

一例を挙げると、シニア向けの電動ミニカーSILDは、最高速度12km/hと20km/hの2段階に設定でき、スピードの出し過ぎがありません。

シルド(ミニカー)
シルドLX4W(ミニカー)

前進・後進はハンドル横のスイッチで切替えし、後進時はブザーで案内します。
またアクセルを離しスロットルが戻ると自動で減速、その後停止するという安心設計です。強力なエンジンブレーキが自動で効いているような制御がされています。
登り坂・下り坂のどちらで停止しても電磁ブレーキが自動制御しサイドブレーキを引いているような状態で車輪はロックされています。発進時はアクセルを回せば電磁ブレーキが解除され通常に走行できます。

 

このような車両に乗る方が増えることで、まだまだアクティブに生きたいご高齢者が免許を返納せずとも日常生活の「足」を確保でき、かつ事故が起こりにくい社会への一助になれれば、と弊社は考えています。

ランニング風景

行きたいときに、行きたいところへ行ける。
弊社アクセスは、そんな皆様の想いを実現できるよう、これからも応援してまいります。

アーカイブ

2021年04月 (1)
2021年03月 (8)